ドコモのタイプXiとタイプXi にねんの比較

最近ドコモがドコモのツートップとして Xperia A と Galaxy S4 を押しているけれど、この2つの機種の高スペックぶりは疑う余地はないけれど、機種変更するときに「まだ2年経ってないからー」とか言うのを聞くと正直なんかムズムズする。

欲しいんだったら買えよと。

2年縛りの仕組みは、ドコモの場合「2年間の継続利用を条件に、基本料を半額にします。その代わり2年以内に解約なり機種変更なりした場合は9,975円の解約金をもらいますよ。」というもの。とは言えよっぽど端末が気に入ってるとかでない限り、2年以内に欲しい機種は出るものだと思う。というかむしろメーカーはそういう機種をどんどん作っていかないと衰退していくと思う。

で、本題。解約した場合の基本料の比較表を作ってみた。ドコモのタイプXiとタイプXi にねん。タイプXi にねんの方が、基本料半額だけど2年以内の解約などで解約金が発生するやつ。今回はタイプXi にねん視点で。どこかのサイトで載ってると思うけど、自分で計算した方が理解しやすいのでExcelでパパっと計算した。

解約月タイプXiタイプXi にねん差分
1月目1,560円10,755円-9,195円
2月目3,120円11,535円-8,415円
3月目4,680円12,315円-7,635円
4月目6,240円13,095円-6,855円
5月目7,800円13,875円-6,075円
6月目9,360円14,655円-5,295円
7月目10,920円15,435円-4,515円
8月目12,480円16,215円-3,735円
9月目14,040円16,995円-2,955円
10月目15,600円17,775円-2,175円
11月目17,160円18,555円-1,395円
12月目18,720円19,335円-615円
13月目20,280円20,115円165円
14月目21,840円20,895円945円
15月目23,400円21,675円1,725円
16月目24,960円22,455円2,505円
17月目26,520円23,235円3,285円
18月目28,080円24,015円4,065円
19月目29,640円24,795円4,845円
20月目31,200円25,575円5,625円
21月目32,760円26,355円6,405円
22月目34,320円27,135円7,185円
23月目35,880円27,915円7,965円
24月目37,440円18,720円18,720円

以上の結果より、1年以内に機種変更や解約をすると損をして、それ以降はタイプXiと比べると、使用していく度にお得になっていくという計算になる。もちろん2年目に解約すれば解約金も発生しないので、9,975円が丸々差し引かれてお得になる。

みんな勘違いしてるような気がするのだけど、「2年以内に機種変更や解約をすると9,975円支払うことになって損をする」と考えるのではなくて、「1年目以降の機種変更や解約なら、通常の基本料金よりもお得である」と考えた方が気が楽になるんじゃないかな。

月賦にするからややこしくなるんだよ。一括で買え。といつも思っている。まぁなかなか気軽に買えない値段ではあるのだけど、だからこそ厳しい目で端末を吟味して、良いものだけがたくさん売れる市場になっていってほしい。まぁ実際そうなりつつあるのかな。