FireworksからPhotoshopへ

ちょっと前の話題だけど、Fireworksが終了するとのこと。私は仕事ではFireworksを愛用しているので、ちょっと寂しい。とは言え時代の流れでもあるのかなぁとも思うので、これを機にPhotoshopに慣れようと練習している。

やり方としては、会社にはAdobe Web Premium CS5が入っているので、普段のスライスやちょっとしたアイコンの作成などをPhotoshopで行うようにしている。

結果としては、大体10分で終わる作業が5~6倍になってしまっている。が、慣れるまで続けていこうと思う。

あ、あと「別にFireworks使い続ければよくね?」と思われるかもしれないけれど、やっぱり母数も多い(多分)Photoshopも使いこなせるようになりたいなぁという個人的な思いと、環境が変わってもきちんと作業できる技術とか知識って大事だと思うので。

とは言え作業が遅すぎて納期に間に合わなかったとかでは本末転倒なので、設定でFireworksの挙動に似せたり(pxに合わせたりとか)、ショートカットをメモったりしている。

ここが超分かりやすかった。そうそう、Fireworksって直感的で分かりやすいんだよね。入社する前は画像編集ソフトはペイントとか、透過処理用にMicrosoft Photo Editorしか使っていなかったので、いざ覚えるとなると、Fireworksの方がとっつきやすかった。

今回覚えたショートカットでは、Ctrl + Alt + Shift + Eで全部のレイヤーをコピーするっていうのが便利だった。

プライベート使用している画像編集ソフトはFireworks CS4なので、とりあえずPhotoshop Elements 11でも購入して練習しようかなー。

インブラウザデザインとかも最近では有名になってきているけど、それでもまだまだこういう画像編集って必要だよねー。

どうなんだろう?自分の持ってるMBAは主に開発用なので(多分)、あまり使う機会はないかな。

« »